注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

早瀬康広さんトークライブ

芸術
         

 津山市出身の放送作家・早瀬康広さん(33)らによる怪談、都市伝説などのトークユニット「都市ボーイズ」のオンラインライブ(ビザビ津山支社主催)が11日夜、山下の津山城(鶴山公園)内の鶴山館を撮影スタジオに行われ、視聴者約490人が楽しんだ。
 コンビの放送作家・岸本誠さん(36)と4話を被露。早瀬さんは憎い人に見立てたわら人形を木に打ち込む呪術の「丑の刻参り」が行われる神社や、不気味な風習が現在も残る山間部の集落について、実際に訪れた際に体験したエピソードを交えながら語った。
 津山の魅力として干し肉やそずり肉、ホルモンうどんなども視聴者に紹介した。
 早瀬さんの■凱旋(がいせん)ライブ■は2019年以来。「帰ってくると、やっぱり津山の出身なんだなって感じる。コロナ禍が収束したらお客さんの前でライブをしたい」と話した。
 早瀬さんは、津山工業高を卒業後上京。怪談イベントなどに出演しており、「稲川淳二の怪談グランプリ」で2度優勝した。都市ボーイズとしてはネットでの動画配信などの活動を続けており、「ユーチューブ」チャンネルの登録者数は17万人を超えている。
 鶴山館でのライブは、25日まで「ツイキャス」で有料で視聴できる。問い合わせはビザビ津山支社(℡0868-22-5251)。

鶴山館でトークイベントの撮影に臨む津山市出身の早瀬さん(右)


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG