注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

春のギャッベ展

芸術 多彩なギャッベが並ぶ店内フロア
多彩なギャッベが並ぶ店内フロア
         

 「春のギャッベ展」が東一宮のさしこう本店で開かれ、イラン伝統の手織りの逸品が来店客の人気を集めている。21日まで。
 同国南ペルシャ地方の遊牧民による手工芸品で、羊毛を草木染めして織り上げた約600点がフロアに勢ぞろい。樹木や草花の繊細な絵柄をあしらったり、野山の風景をモチーフにしたり、さまざまなデザインと色合いが目を引く。どれも最高品質とされるイラン「ゾランヴァリ社」が管理する製品で、丈夫で使い込むほどに味わいが増すという。
 芦田雅嗣店長は「春色の多彩な絵柄の作品をそろえることができた。模様替えにもぴったりです」とPRしている。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG