注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

4年ぶりの「納涼祭」 屋台や太鼓、ダンスも披露 「久しぶりにみんなに会えた」/岡山・津山市

イベント  第42回「志戸部納涼祭」(志戸部町内会主催)が20日、旧創価学会会館前庭で4年ぶりに開かれ、大勢の住民らが涼を満喫し、イベントや飲食を楽しんだ。  会場には生ビール、かき氷、焼きそば、そずり焼きなどの屋台やヨーヨー釣り、くじ引きなどのテントがずらりと並んだ。特設ステージでは鶴山桜太鼓の演奏を皮切りに、子どもたちのダンスショー、中道中学校吹奏楽部の演奏などがにぎやかに繰り広げられ、来場者の大きな歓声と拍手が会場を包んだ。  また、豪華景品が当たる大抽選会もあり人気を呼んでいた。日下泰洋町内会長(79)は「久し振りにみんなに会えた。子どもたちも大きくなった。みんなの顔が見えるまちづくりを続けていきたい」と話していた。 写真 中道中学校吹奏楽部の元気いっぱいの演奏
中道中学校吹奏楽部の元気いっぱいの演奏=岡山県津山市で
         

 岡山県津山市で20日、第42回「志戸部納涼祭」(志戸部町内会主催)が4年ぶりに開かれ、大勢の住民らが涼を満喫し、イベントや飲食を楽しんだ。

 会場には生ビール、かき氷、焼きそば、そずり焼きなどの屋台やヨーヨー釣り、くじ引きなどのテントがずらりと並んだ。特設ステージでは鶴山桜太鼓の演奏を皮切りに、子どもたちのダンスショー、中道中学校吹奏楽部の演奏などがにぎやかに繰り広げられ、来場者の大きな歓声と拍手が会場を包んだ。

 また、豪華景品が当たる大抽選会もあり人気を呼んでいた。日下泰洋町内会長(79)は「久しぶりにみんなに会えた。子どもたちも大きくなった。みんなの顔が見えるまちづくりを続けていきたい」と話していた。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG