注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

津山、美作市の小中学生4人によるダンスユニット「Candy Mary」全国大会出場

イベント 津山、美作市の小中学生4人によるダンスユニット「Candy Mary」全国大会出場
         

 「全国ダンスパフォーマンスコンテスト2020」に、津山、美作市の小中学生4人でつくるヒップホップのダンスユニット「Candy Mary」が出場する。「動きを合わせて最高の演技をしたい」と意気込んでいる。チームとしては2度目出場。
 現在のメンバーは高野小6年の光永由珠さん(11)、藤上優羽さん(12)、新野小6年の山本莉瑚さん(11)、美作中1年の濱野らいらさん(12)。友人同士で昨年結成した。11月に開催したJHCダンスコンテスト西日本大会で3位に輝くなどの成績を残している。
 全国大会はダンスパフォーマンス協会主催。7月から8月上旬までの募集期間に送った動画の審査で予選を通過。「中高生・一般スペシャル部門レギュラー編成」の本選に出場が決まった。横浜みなとみらいホールで26、27の両日開かれる大会は、ジャンルを問わず、全国から選ばれた18チームが表現力や技術の高さなどを競う。
 週に1、2回、成名公民館で、自分たちで練習メニューを決めて励んでいるほか、月に1回、インストラクターから指導受けている。本番では「元気に力強く、かっこよく」をモットーにドリブル、シュートなどバスケットボールの動きを取り入れた演目を披露する。
 27日に、山北の市役所で谷口圭三市長らの激励を受けた。4人は「チームの結束力の高さには自信がある。全力でがんばり優勝をめざしたい」と目標を語った。


全国大会に向け張り切る「Candy Mary」のメンバー


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG