注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

津山まなびの鉄道館 開館5周年記念 「扇形こどもまつり」

イベント 津山朝日新聞社
         

 大谷の津山まなびの鉄道館では、開館5周年を記念した「扇形こどもまつり」(市観光協会主催)が始まり、初日の29日は家族連れら177人が催しを満喫した。
 まなびルームには鉄道模型を操作できるジオラマ展示コーナーが設置され、約14㍍のレールの上で、80分の1スケールの特急列車「サンダーバード」、国鉄485系、貨物列車などの模型を走らせている。スタッフから手順を教わった子どもたちはコントローラーを扱いながら、お気に入りの車両を動かして楽しんでいた。
 同館に来るのは4回目という鉄道ファンの渡邉潤人君(11)=岡山市=は「新型コロナウイルスの影響で県外の観光地に行けないけど、思いきり楽しめた」とにっこり。母親の明子さん(51)は「子どもとふれあう良い機会になった」と話した。
 このほか、イギリスの機関車キャラクターのロードトレインで館内を周遊するツアーをはじめ、1日からは転車台の回転実演、2日から高所作業車に乗って上空から景色を眺めるスカイビューイングを実施する。また、来館者には記念品のエコバッグセットをプレゼントしている。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG