注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

津山ロール2020夏バージョン/岡山・津山市

経済・産業
         

 津山産小麦を使ったご当地スイーツ「津山ロール」の夏バージョンが完成した。岡山県津山市の姉妹都市・沖縄県宮古島市産のマンゴーをふんだんに使っており、14日から市内と岡山県苫田郡鏡野町、岡山県久米郡美咲町の和・洋菓子店などで販売が始まった。
 全9店のオリジナルで、ザ・シロヤマテラス津山別邸が夏バージョンに初参加した。新鮮なマンゴーを生クリームと一緒に巻き込んだり、ロールの上にたっぷりとトッピングしたりしているほか、ピューレやムースにするなど、それぞれ工夫を凝らした逸品に仕上がっている。
 マンゴーを使ったロールは姉妹都市の縁組締結50周年記念菓子として登場して以降、今年で7年目。1本1800円(税抜き)で、マンゴーの出荷が終了するまで販売する。
 市ビジネス農林業推進室は「今年のマンゴーは出来がいいと聞いており、宮古島に思いをはせながら各店の食べ比べを楽しんでほしい」とPRしている。
 夏バージョン参加店は、パティスリー・フランセ(林田町)、大文字本舗(小原)、WAKANA(鏡野町吉原)、松月堂(東一宮)、昭和堂(美咲町久木)、ナポレオン(川崎)、Ange(山北)、くらや(沼)、ザ・シロヤマテラス津山別邸(山下)。ザ・シロヤマテラスは23日から販売する。

p 14日から販売が始まった宮古島市産マンゴーを使った「津山ロール」


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG