注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

津山・きびの会 ぴあマルシェ開催

医療・福祉
         

 不登校やひきこもりの当事者とその家族、支援者でつくる「津山・きびの会」(川島和子理事長)は12日、法人化15周年を記念した「ぴあマルシェ」を小桁の同会の活動拠点・トトロの家で開き、活動紹介や催しを通じて地域住民と交流を深めた。
 美作大学の社会福祉学科の学生や近隣住民ら約100人が参加。川島●三前理事長(85)が自身の経験から立ち上げた経緯、カウンセリングや就労支援、居場所が無い人の保護といった活動内容について話した。活動内容のパネル展のほか、焼きそばや手作り味噌の販売などがあり、子どもからお年寄りまでが和気あいあいと楽しいひと時を過ごした。
 川島理事長(80)は「誰でも気軽に立ち寄り、安心できる●居場所●として、今後も孤立した人や助けを求める人に寄り添いたい」と話していた。
 会員やボランティアスタッフも募集している。問い合わせは、川島さん(■090―7591―3294)。

川島さんの話に耳を傾ける参加者


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG