注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

岡山県津山市文化協会主催の芸術文化祭「新しい舞台へ〜コロナを超えて〜」

芸術 ユニークで心のこもった作品が並ぶ会場
         

岡山県津山市文化協会主催の芸術文化祭「新しい舞台へ〜コロナを超えて〜」が28日、津山市山下の津山文化センターで始まり、作品展示や催しでにぎわっている。29日まで。
 展示コーナーでは書道、川柳、短歌、俳句、華道など17団体が活動成果を披露。新聞紙と絵で立体的に表現した風刺画、ネコの伸びたしっぽが額縁になった造形作品、湖から眺める山を嵯峨御流独特の方法で生けた「森林の景色」など力作がずらりと並ぶ。初日は切り絵のワークショップもあった。
 29日は午前11時からステージ発表があり、桜華流華の音、美琳会、みゅーじかる劇団きんちゃい座、津山よさこい踊らん会紅、津山喜多会、津山朗読同好会SAKURA、童謡ひろば〜うたわらべ、民謡と踊り津山情緒保存会、津山鶴丸太鼓などが出演する。
 山形楽同協会長は「3年ぶりの芸術文化祭で、協会70周年の節目として、会場も新たに規模を拡大した。多くの市民らに来場していただき、観賞・体験してほしい。文化芸術を通じて、津山をより活気のある町にしたい」と話している。入場無料。
P
ユニークで心のこもった作品が並ぶ会場


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG