注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

津山防衛協会の通常総会

イベント
         

津山防衛協会の通常総会が21日、山下の津山商工会館大ホールで開かれ、本年度事業計画について決めた。
 会員ら約50人が出席。松田欣也会長が「ロシアによるウクライナ侵攻をはじめとする国際紛争、中国の領海侵犯、北挑戦によるミサイル実射など国防をめぐる状況は予断を許さず、自衛隊の存在はますます大きくなっている。会の目的である自衛隊の健全な育成・発展に協力していきたい」とあいさつ。来賓の坂井健一陸上自衛隊日本原駐屯地司令、谷口圭三市長らが祝辞を述べた。
 議事に移り、事業計画では▽自衛隊に対する理解の促進▽会員増強運動の実施▽防衛基盤育成のための各事業への協力▽音楽隊によるふれあいコンサート(10月29日予定)―などの案を承認した。
 引き続き、自衛隊岡山地方協力本部の谷坂忠俊本部長が「我が国周辺の状況等と自衛隊の取り組みについて」と題して講演した。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG
error: この記事はコピー禁止です。