注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

灯心会 作品展

イベント
         

 NPO法人・灯心会が運営する就労支援施設の利用者の作品展「今、ここから」が真庭市勝山の勝山文化往来館ひしおで開かれている。個性光る147点の絵画や立体作品が訪れた人たちの関心を集めている。16日まで。
 真庭市を活動拠点にする作家に焦点を当てた同館ひしおの6回目の企画展。障害者の自立支援の一環として創作活動に取り組む「スカイハート灯」の利用者21人が出展した。
 カメラやパソコンの部品、アクリル、水彩絵の具、色鉛筆、墨汁など、さまざまな画材や材料を使い、思い思いに作り上げている。
 点描の技法を用いて夕日に照らされた海とクジラを描いた縦120㌢の大型作品や、「第一執政官ナポレオン」といった名画を漫画キャラクターの様にアレンジしたイラストなど、想像力と技術を駆使した力作からユーモアあふれる快作までが並ぶ。
 オブジェは、発砲スチロールや画びょうで独創的に表現した幼虫、色紙を貼り合わせて作ったかわいらしい干支(えと)や動物など感性あふれる意欲作が目を引く。
 西尾敏子さん(70)=同市落合垂水=は「温かみを感じる作品から深く考えてしまうテーマのものまで、さまざまな作風が楽しめ、見ごたえがある」と話した。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG