注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

第14回「津商モール」開催

教育・保育・学校
         

 津山商業高校の生徒が小売店を運営する第14回「津商モール」が26日、市中心部の商店街「ソシオ一番街」とアルネ津山(岡山県津山市新魚町)で3年ぶりに開かれ、大勢の市民が高校生とふれあいながら買い物を楽しんだ。
 全校生徒約480人が参加。地域の企業や商店から仕入れた生鮮食品や日用雑貨、家電、デニム製品など18店舗を空きブースなどに設置した。店長や副店長など役割分担し、店を切り盛りした。
 アルネ津山1階では、アップルパイや生徒が開発したはちみつレモンケーキを販売。生徒は「ここでしか買えませんよ」などと元気いっぱいに呼びかけ、家族連れらが列を作って買い求めるなどしてにぎわっていた。
 販売に先立ったオープニングセレモニーで、「社長」の高山このはさん(3年)は「この日のために4月から準備を重ねてきた。これからも新しい形に進化し続ける津商モールでどうぞゆっくり楽しんでください」とあいさつ。谷口圭三市長らとテープカットした。

にぎわう「津商モール」

<関連記事>


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG