注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

心温まる絵本「作州ジャ犬」 作者の尾島さんが原画展 9日まで勝央美術館で/岡山・津山市

芸術
「作州ジャ犬」の作者・尾島さんの原画が並ぶ会場=岡山県津山市勝央町勝間田で
         

 岡山県津山市下高倉西の作家・尾島言音さん(63)が手掛けた絵本「作州ジャ犬」の原画展が6日、勝央美術館(同市勝央町勝間田)で始まり、愛らしいキャラクターと優しいタッチの絵が訪れた人の目を楽しませている。9日まで。

 2018〜23年の間に出版されたシリーズ6冊の中から選んだA4〜B4サイズの挿絵の原画や、お手製のマスコットなど計約40点を展示。

 会場には左目の大きなハート模様を持つ作州ジャ犬、津山郷土博物館にある「パレオパラドキシア」の標本をモデルにしたキャラクターなどの魅力的な色鉛筆・パステル画がずらり。物語は津山市内を舞台にしており、身近な風景や町並み、生息する動植物が描かれたのもある。訪れた人たちは一点一点、興味深そうにじっくりと眺めていた。

 尾島さんは「初期作品は読み聞かせ用に、3作目以降は子どもたち自身が読めるようにと思って制作した。親子で作品の世界を楽しんでもらえたらうれしい」とPRしている。

 同絵本は、「母親」「誕生日」「友だち」「行事」など、幼い子どもたちが身近に感じる事柄をテーマに心温まる物語を展開。英語にもふれられるようにと、美作市の翻訳家・丘野菜穂さんの英文も添えられている。市内の図書館で借りることができる。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG