注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

「福笹」でご利益を 24、25日の「十三参り」で販売へ 檀家ら「心込め、力合わせ」/岡山・津山市

祭事・神事・法要 福笹作りに取り組む住民たち=岡山県津山市で
福笹作りに取り組む住民たち=岡山県津山市で
         

 岡山県津山市の萬福寺で21日、縁起物の福笹(ざさ)作りが行われた。「十三参り」として知られ、24、25日に開かれる虚空蔵大会式をで参拝者に販売する。

 今年の当番、山方地区の住民15人が朝から宿坊に集合。あらかじめ切り出しておいた竹の枝に、俵をはじめ、大福帳や蔵のかぎ、きん着、小判などを流れ作業で飾り付けていった。小物にはそれぞれ、「福徳開運」「厄除祈願」「貨財倍増」といったご利益のいわれがある。

 「みなさんに福が訪れるよう心を込め、力を合わせて一つひとつ仕上げています」と檀家たち。特大、大、中、小の計約300本を仕上げた。

 虚空蔵大会式は毎年、数え年13歳の厄払い、商売繁盛などを願う大勢の参拝者でにぎわう。境内には露店が並ぶほか、甘酒の接待もある。

 問い合わせは、同寺(TEL:0868-27-0316)。

心を込めて作る住民たち
心を込めて作る住民たち


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG