注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

舞踊集団宮坂流 民謡民舞全国大会で準V 「よく頑張った。拍手は一番大きかった」/岡山・津山市

芸術
民謡民舞全国大会・民舞の部で準優勝に輝いた、「宮坂流津山」のメンバー(11月6日、津山東公民館で)
         

 民謡民舞全国大会(日本民謡協会主催)の民舞の部で、舞踊集団宮坂流(岡山県津山市)が準優勝に輝いた。これまで2回優勝しており、準優勝は10回目。


 大会は10月27〜30日、東京都内で全国予選を通過した20組が参加して開催。中2〜80代のトップメンバー17人で構成する「宮坂流津山」として参加し、鳥取県民謡の「貝殻節」を傘踊りで披露した。伝統を重んじつつ、宮坂流らしいスピード感あふれる流麗な舞台に仕上げた。


 大天麻未さん(31)は「『青春は何度も訪れる』がテーマ。平均年齢は71歳で、ベテランの実力が発揮できた。チームワークが抜群で、本当によくそろった」と振り返る。宮坂流宗家・宮坂身志さん(71)は「これだけ年齢が離れたメンバー構成は初めてで、よく頑張った。拍手は一番大きかった」と話した。

<関連記事>


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG