注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

被災地への応援メッセージを奏でる 日本を勇気づける名曲たちも披露 津山消防音楽隊/岡山・津山市 

行政・公共 観衆の前で力強い演奏を披露する津山消防音楽隊=岡山県津山市で
観衆の前で力強い演奏を披露する津山消防音楽隊=岡山県津山市で
         

 津山圏域消防組合の職員と地域住民でつくる「津山消防音楽隊」は10日、岡山県津山市の同組合本部で演奏会を開き、音楽を通して防火・防災の大切さを呼びかけるとともに、能登半島地震で被災された人たちへの応援を込めて演奏した。

 同所で行われた本年度「女性防火クラブ連絡協議会研修会」に合わせて実施し、楽団員27人が出演。同クラブのメンバーや消防署関係者が集まる中、「災害がいつ起こるかわからない。地域全体で対策を考え、防災力を高めよう」と呼びかけ、アニメや人形劇のテーマソング、歌謡曲、童謡など多彩なジャンルの楽曲を吹奏楽で披露。

 被災地へ向けた応援ソングでは「日本を勇気づける名曲たち」として、音楽ユニット・ZARDの「負けないで」、坂本九さんの「明日があるさ」などを力強く奏で、最後は親睦を深めに駆け付けた岡山、倉敷市の消防音楽隊メンバーも加わり、消防隊員たちの活動を表現した勇壮な曲調の「ハローファイヤーマン(神戸市消防行進曲)」を会場に響かせた。すべてのプログラムが終わると、観客は大きな拍手を送った。

 木村献二副楽長=同組合総務課主任=は「一刻も早く被災地のみなさんの日常が戻り、笑顔で過ごせるようにと願っている」と話していた。

 演奏の様子は映像に収められており、後日動画投稿サイト・ユーチューブの津山圏域消防組合公式チャンネルで公開する予定。

能登半島地震の被災者に向けた応援ソングを奏でるメンバー
能登半島地震の被災者に向けた応援ソングを奏でるメンバー


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG