注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

郷土料理・そずり鍋などで 人気の家庭割烹「桃花」が閉店へ 多くの惜しむ声も/岡山・津山市

食関連 店主の桃﨑正枝さん(右から2人目)とスタッフ
店主の桃﨑正枝さん(右から2人目)とスタッフ
         

 城下町津山で30年以上にわたり、愛されてきた家庭割烹「桃花」=岡山県津山市=が23日、惜しまれながら閉店する。

 「ひっそりとお店をたたむことも考えましたが、長年お世話になったお客さまの顔が浮かび、私の誕生日である11月14日に、12月23日で店を閉めることを告知しました」と、店主の桃﨑正枝さん(75)。

 その後、常連客らが連日詰めかけ、予約でいっぱい。「本当に好きな店だったのでやめてほしくない」「今のうちに食べてほしい人を連れていく」などの声に感謝しながら、スタッフ全員と最後の一日まで忙しくも充実した日々を送っている。

 桃花は1990年11月、岡山県津山市大手町に開店。約10年前に現在の場所に移った。名前は名字の「桃」と開店時の場所に以前あったお店の一文字から「花」を受け継いだ。

 名物は津山を代表する郷土料理であるそずり鍋の他、正枝さんが佐賀県出身なこともあり、新鮮な呼子のイカや柚子こしょう、明太子のメニューなどが人気。

「皆さんに助けていただきながら、笑顔をモットーに続けてきたお店。感謝の一言しかありません」と正枝さん。

 閉店後も、そずり鍋の通販は継続する。問い合わせは、桃花(TEL0868-24-1135)。

桃花のそずり鍋
桃花のそずり鍋
通販で買えるそずり鍋セット
通販で買えるそずり鍋セット


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG