注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

野村市農業拠点施設「まほらファーム」つやま援農塾の実践講座 ピオーネ収穫

経済・産業
         

「つやま援農塾」の実践講座が29日、野村市農業拠点施設「まほらファーム」であり、ピオーネ部門の10人が収穫の喜びを味わった。
 これまで3回の講座で花穂の整形、房の摘粒などを習い、この日は実習の最終回。大山正志同ファームアドバイザーや美作広域農業普及指導センターの担当者が指導し、前回に自ら粒を間引いた房の付け根にはさみを入れ、慎重に摘み取った。続いて出荷用のセロファン包装、箱詰め作業の要領も見聞きした。
 上田邑の会社員・鳥取有紀さん(45)は「予想以上に立派な房が実った。親が農業で将来的にブドウ栽培を考えており、各作業のポイントを丁寧に教えてもらえて勉強になった」と話した。
 同塾は新たに就農を目指す人らを対象にし、本年度はピオーネ部門を12人、野菜部門を4人が受講。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG