注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

買い物客らが長蛇の列 津山産小麦でパンフェス 「香りと風味の良さが特長」/岡山・津山市

食関連
お目当てのパンを買い求める大勢の買い物客=岡山県津山市で
         

 岡山県津山市産の小麦「せときらら」を100%使用したパンが勢ぞろいする「パンフェスタ」が21日、同市新魚町のアルネ津山で開かれ、大勢の家族連れや買い物客らでにぎわった。

 

 津山圏域の10ベーカリーがそれぞれ3種類以上を用意。食パン、イングリッシュマフィン、クリームチーズ、カンパーニュなど多彩なパンがずらりと並んだ。午前10時の開店と同時に長蛇の列ができる盛況ぶりで、訪れた人たちはお目当ての商品を次々に買い求めていた。神戸の有名ベーカリー「ブーランジェリー・ビアンヴニュ」の特別出品もあり、人気を集めた。

 

 小学生の娘と2人で訪れた40代女性は、「地元店のおいしそうなパンがたくさんあってとても楽しめた。お目当ての品を二つ買うことができて良かった」と笑顔で話していた。

 

 パン用小麦・せときららは同市が県内最大の産地となっており、さらなる普及とPRを目的に、地域商社・曲辰と市が2月に続いて開いた。曲辰では「津山産小麦は香りと風味の良さが特長。地元のおいしい食材をもっと知ってもらえるよう、今後もイベントを続けていく」としている。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG